シンポジウム

第3回国際シンポジウム・アジアのランの多様性と保全

参加希望者は電話で予約が必要です。
電話:029-851-5159 (植物園庶務係)

記事
会期:2007年12月15日(土曜日)
会場:国立科学博物館・筑波実験植物園 研修展示館3階
つくば市天久保4丁目1−1
会場地図:http://www.tbg.kahaku.go.jp/
会費:入園料(一般300円)のみ

9:30-9:35 「開会挨拶」
 加藤雅啓(国立科学博物館筑波実験植物園)
9:35-10:35 「韓国のラン分類・最近の展開」
 リ・ナム・ソク(梨花女子大学)
10:40-11:40 「1年1種とことん追求! クマガイソウ・セッション」
11:45-12:15 「ポスター・フラッシュ」
12:15-13:00 「ポスター発表」
14:15-15:15 「調整中」(講演者未定)
15:20-16:20 「韓国のラン自生地を巡って」
 リ・キュン・セオ(済州生態写真研究会)
16:20-16:20 「閉会挨拶」加古舜治(ラン懇話会)
 *演者の都合により、講演の順序や時間が変更されるこ ともあります。
あらかじめご了承ください。
18:15- 「懇親会」つくば駅近くのレストラン
 (一般5000円、学生3000円の予定)
懇親会に参加希 望の方は、半田(thanda@sakura.cc.tsukuba.ac.jp)ヘ
12 月7日(金)までにお知らせ下さい。
当日の参加希望 は若干名のみ(一般6000円)受け付けます。
閉じる