蘭の新属名について



RHS では蘭の分類に関し、新しい分類方式を採用しました。
此に伴い、従来使用されていた属名が大巾に変更になります。
特にカトレヤ系統品種では原種の属名変更に従って変更された原種を祖先に持つ交配種の属名も全て変更になります。

埼玉洋蘭会ホームぺージは今後 RHS による新属名表示へ順次移行します。

詳細はRHSの新登録品種リストの 最新号で参照できますがJOGAの中の JOGA審査委員会(1)及びJOGA審査委員会(2)にも日本語で概要の説明があります。

既に手元にある品種がどのように変更になるかを確認するには RHS の品種名検索ページに品種名を入力して検索します。
この時品種名が間違っていると該当がないと言う結果になりますので自分の株の品種名が正しいかどうかも同時に判明します。



閉じる